カメラ

SONYのVLOGCAM ZV-1を購入。あえてZV-E10ではなくZV-1を選んだわけ。

なぜ今頃!?

と思われるかもしれませんが、ソニーのコンパクトデジタルカメラ”ZV-1”を購入したのでレビューしてみたいと思います。

ほんと、ZV-E10がリリースされた今になってZV-1なの!?って感じですね。
なま

ZV-1を買って良かった点

  • コンパクトな動画特化型カメラ(VLOGCAM)
  • RX100M7と同じセンサー・画像処理エンジンを搭載
  • 開放絞り値がF1.8-F2.8と明るいレンズを搭載
  • Log撮影できるため自分好みの映像に仕上げられる
  • 動画だけでなく写真もしっかり撮れる

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥98,000 (2022/09/25 07:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

なぜZV-E10というソニーの新製品を購入せず発売から1年以上経っているZV-1を購入したのか?という点についても説明していますので、これから動画撮影を考えていてどれにしようか悩んでいる方は参考にしていただけると幸いです。

ZV-1ってどんなカメラ?

ZV-1について、他のカメラとの比較や特徴などでどんなカメラなのか紹介していきます。

仕様比較

ZV-1とその他の機種の仕様を比較してみました。

比較対象はZV-E10やRXシリーズです。

仕様SONY
ZV-1
SONY
ZV-E10
SONY
RX100M7
SONY
RX100M5
センサーサイズ1インチ APS-C 1インチ 1インチ
レンズマウント一体型 Eマウント 一体型一体型
有効画素数2010万画素 2420万画素 2010万画素 2010万画素
焦点距離24-70mm 16-50mm ※1 24-200mm24-70mm
開放絞り値F1.8-2.8 F3.5-5.6 ※1 F2.8-4.5 F1.8-2.8
動画最大4K 30FPS 最大4K 30FPS 最大4K 30FPS 最大4K 30FPS
Log撮影
背面モニター3.0型92万画素 3.0型92万画素 3.0型92万画素 3.0型123万画素
モニター可動方式バリアングル バリアングル チルトチルト
EVF無し 無し 0.39型236万画素 0.39型236万画素
手ぶれ補正光学式+電子式 電子式 ※2 光学式+電子式 光学式+電子式
フォーカス方式位相差検出
コントラスト検出
位相差検出
コントラスト検出
位相差検出
コントラスト検出
位相差検出
コントラスト検出
NDフィルター内蔵 (3段分) 無し 無し 内蔵 (3段分)
Wi-Fi通信
USB充電 〇 (マイクロUSB) 〇 (USB-C) 〇 (マイクロUSB) 〇 (マイクロUSB)
外形寸法105.5×60×43.5 115.2x64.2x44.8 ※3 101.6x58.1x42.8101.6x58.1x41
総重量294g 343g ※3302g299g

注意

※1 標準キットレンズのスペック

※2 本体内蔵

※3 レンズを含めないサイズ・重量

外観レビュー

外観はRX100シリーズとほぼ同じサイズで一見同じシリーズにも見えますが、よく見ると質感が全然違います。

RX100シリーズの方がメタルボディに対してZV-1はプラスチック感があって安っぽく見えますね。

値段の割にチープすぎると感じるかも。
なま

コンデジとは言え、10万円近い金額なのでそう感じても仕方ないような気もしますが、私はそこまで気にしない人間なのでこれで買わないということはありませんでした。

ZV-1が動画に特化したカメラだと主張するのがこの2点。

  • バリアングルモニター
  • ウインドジャマー

ユーチューバーなど自撮りをする人には必須なバリアングルモニター。

基本的に私は自撮りをしないので必要性は高くなかったのですが、意外にもあると便利でしたね。

本体上部に大きなマイクが内蔵されており、ホットシューを利用してウインドジャマーを取り付けられるようになっています。

ネコ様の大好物なのでよだれでモフモフが崩れてしまいました・・・

本体上部のボタンレイアウトを見ても動画向けであることがわかります。

赤い印の付いた大きなボタンが動画撮影ボタンになっています。

写真の撮影はRX100シリーズと同様、ズームレバーの中心にあるボタンを使用します。

ちなみに私が購入したのはシューティンググリップ(GP-VPT2BT)が付いたZV-1Gです。

三脚に固定して撮影することが多いのであれば特に必要ありませんが、手持ち撮影が多いのであればシューティンググリップはあった方が良いかもしれません。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥98,000 (2022/09/25 07:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

ZV-1のイマイチな点

ZV-1のイマイチな点

  • バッテリー持ちが悪い
  • ほとんどがボタン操作なので設定変更などが面倒
  • グリップが小さく本体のホールド性が悪い
  • 三脚穴を使うとバッテリー蓋が開閉できない
  • ストラップホールが小さすぎる
  • 手ブレ補正の効きがイマイチ

これらのイマイチな点とその対策をご紹介します。

バッテリーの持ちが悪い

写真撮影で使う分には気になりませんが、動画撮影に使用するとバッテリーはみるみる減っていきます。

バッテリー1個で動画撮影(4K@24)で30分ほど撮れるくらいですね。手振れ補正などOFFにすればもう少し持ちがよくなるかもしれません。

とりあえずバッテリーは3個くらいあった方が便利かなと思います。

バッテリーは"NP-BX1"です。カメラのためにも安い互換バッテリーは使用しないことをオススメします。

その際は充電器も別途購入しておく必要がありますよ。

付属品の中に充電器はありません。と言うことは、カメラ使用中に予備バッテリーの充電ができないってことになりますね。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥7,682 (2022/09/25 07:04:00時点 Amazon調べ-詳細)

USBで充電しながらの撮影も可能なのでモバイルバッテリーとUSBケーブルを持ち歩くのも対策の一つです。

ボタン操作

ほとんどの操作は背面のボタンとコントロールホイールで行います。

撮影モードはMODEボタンとコントロールホイールを回して変更します。ISOや露出などは設定を呼び出してコントロールホイールで数値を変更します。

撮影モードはモードダイヤルがほしいし、コントロールホイール自体も位置やクリック感がほしい・・・

サブ機とは言えやっぱり欲が出てきちゃいますね。
なま

グリップが小さい

これもコンデジの宿命。

持ちやすさを重視するとグリップを盛り上げるしかないのでこのくらいがちょうど良いんでしょうね。

とは言え、やっぱり持ちにくいので改善したいと思います。

三脚穴を使うとバッテリー蓋が開閉不可

これもコンデジあるあるなんですが、本体底面にある三脚穴を使うとその横にあるバッテリー蓋が開閉できなくなってしまいます。

シューティンググリップを使って撮影中にバッテリーが切れたら、いったんシューティンググリップを取り外さないとダメってことなんです。

それって超絶面倒じゃない??
なま

バッテリーの持ちが悪いZV-1には致命的ともいえる欠点ですね。

小さすぎるストラップホール

ストラップはピークデザインのリーシュかカフを付けたいと考えていました。

まだ購入していないので、とりあえず余ってるアンカーのみを付けようとしたんですが、穴が小さすぎて通りません。

結局、釣り糸を先にホールに通しておき、その釣り糸にアンカーを結び付けて釣り糸を引き抜くというやり方で無理やり通しました・・・

手ブレ補正の効きがイマイチ

ZV-1の手ブレ補正はスタンダードとアクティブの2種類があります。

手ブレ補正を使う場合は基本的により強力なアクティブの方を使うことになるかと思いますが、このアクティブに設定すると画角がクロップされてしまいます。

はっきり言って、グリップを持って自撮りをされる方にとっては使いにくい画角だと思います。

もうひとつは、強力な手ブレ補正と言っても歩きながらの撮影には少々不向きなほど補正が弱いと感じました。

私の場合、自撮りはしないのでこの手ブレ補正の弱さが致命的なダメージではありませんが、歩きながら自撮りする人には勧めません!

手ブレ補正の効きについては動画の作例が準備できたらご紹介します。

デメリットの解消方法

バッテリーの持ちが悪いことについては、予備バッテリーかモバイルバッテリーで何とかするしかありません。

それ以外のデメリットについてはSmallRigのカメラリグを取り付けることで解消します!

SmallRigについては別の記事に紹介していますのでそちらをご確認ください。

こちらもCHECK

SmallRigはZV-1の弱点を完璧に克服するアイテムだった!

続きを見る

なぜZV-E10じゃなくZV-1を購入したのか

発売当初からZV-1が欲しかったのですが買うタイミングを失ったまま時が過ぎてしまったので、ここまできたら新機種が出たら買おうと考えていました。

そんな中、ZV-E10が発表されたので即予約をしました。

ZV-E10の良い点

  • APS-Cセンサーで背景ボケを出しやすい
  • APS-Cセンサーで暗所にも強い
  • 交換レンズにより様々な映像を作り出せる
  • レンズセットで9万円を切る驚きの価格

なんたってAPS-Cサイズのセンサーは動画撮影においても魅力だらけ。

背景ボケさえしてればなんとなくオシャレな感じが出せますからね!
なま
みんな
それはちょっと挑戦的な発言だな!
いや、私ごときでもそれなりに撮影できるって良い意味ですよ。
なま

予約してからZV-E10について色々調べていたのですが、よくよく考えると自分にはZV-E10よりZV-1の方が合っているのでは?と考えるようになり、最終的にはZV-E10を予約キャンセルしてZV-1を購入することにしました。

ZV-E10をキャンセルしてZV-1を購入した理由はこちら。

ZV-E10じゃなくZV-1にした理由

  • 交換レンズの値段が高い
  • レンズ含めると結構なサイズ・重量になる
  • そもそも欲しかったのはコンデジ

もう少し掘り下げて説明しますね。

理由 1 交換レンズ

ZV-E10は本体のみの型式で、ズームレンズセットの場合はZV-E10Lとなります。

このズームレンズ(SELP1650)も含めた価格が9万円を切るという、価格破壊と言っても良いくらいのインパクトがありました。

APS-Cフォーマットの入門カメラでもこの値段ではないんじゃないでしょうか。

これだけでもお得感が満載過ぎて即買いしても良さそうなもんですが、ひとつ引っかかることが。

交換レンズ式のカメラってレンズ交換してナンボなんですよね。

しかも、キットレンズはSELP1650。

かなり前に発売された入門向けレンズで、とりあえず撮影するにはこれでも良いんでしょうけど極端言えば画角も明るさも中途半端なんですよね。

焦点距離は広角34mm(35mm換算)で、アクティブ手振れ補正を使用するとさらにクロップされるため画角がかなり狭くなります。

APS-Cの焦点距離は、レンズの焦点距離を1.5倍した値になります。

せっかく購入したカメラ、できることならより良い映像を残したいと思うのが人の性。

キットレンズでは満足できず、1ヵ月もしない内に新たなレンズに手を出すのが目に見えています。新たなマウントのレンズに手を出すってことはマウントを乗り換えるってことに等しいと言っても良いことかと。

もしかして、ZV-E10は撒き餌カメラなんじゃないか?
なま

Eマウント沼に引きずり込むための罠だなと気づいた(被害妄想した)わけです。

私がEマウントに移行したら欲しいと思っているレンズは「SEL1635GM」です。お値段なんと26万円・・・

もちろん、ZV-E10を購入した方が良い(しても良い)人もいます。

ZV-E10を購入しても良い人

  • 初めてのレンズ交換式のカメラを購入する人
  • Eマウントへ乗り換えたい人

その点、ZV-1は1インチなのでAPS-Cに比べると小さいセンサーではありますが、開放絞り値がF1.8-2.8と明るいレンズを備えているので背景ボケや暗所性能にもそれなりには期待できます。

当たり前にZV-E10と比べてしまうと仕様上も映像の品質も劣ることは明白ですが、レンズの選択肢がない分、割り切った使い方ができるZV-1は勝るとも劣らないように思います。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥98,000 (2022/09/25 07:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

理由 2 サイズ・重量

センサーサイズの違いがあるので外形寸法はもちろんZV-1の方がコンパクト。

ZV-1の294g(バッテリー・SDカード込み)に対して、ZV-E10は459g(バッテリー・SDカード、キットレンズ込み)とその差は165g。

キットレンズが軽量(116g)なのでその程度で収まっていますが、私が欲しいレンズ"SEL1635GM"を組み合わせると1023gにもなります。もはや片手で動画撮影できるレベルではないんですよね。

サイズもZV-E10本体のみであればZV-1より少し大きいくらいですが、レンズを含めたら一回り以上大きくなってしまいます。

そう言えば、コンデジが欲しいんだった!
なま

よくよく考えたら動画も撮れるコンデジを探していたことを思い出しました。

ZV-E10の発表を見てからそんなことをすっかり忘れてEマウントの夢を馳せてしまっていました・・・

と言うことで当初の購入目的を思い出したこともあり、写真も動画も撮れるコンデジ"ZV-1"を購入することにしたわけです。

ZV-1作例(準備中)

まとめ

今まで動画撮影はGoProだけでしたが、ZV-1を導入したおかげで商品レビューなどが手軽に綺麗に撮影できるようになったのは本当に良かったと思います。

この手の製品でいつも思うんですが、なんでもっと早く買っておかなかったんだろう・・・

ZV-1を買った方がよい人

  • ミラーレスや一眼レフのデジカメを持ってて動画も撮れるコンデジが欲しい
  • 動画を撮ることが多い
  • これからYouTubeを初めてみたい

ZV-E10を買った方がよい人

  • これからYouTubeを始めてみたい
  • 初めてデジカメを買う
  • 他社からソニー(Eマウント)に乗り換える予定がある
  • 子どもの成長を写真や動画で残したい

動画に興味がない人はZV-1もZV-E10もお勧めしません!!

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥98,000 (2022/09/25 07:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

-カメラ
-,