広告 iPhone

iPhone 15 Proにおすすめのスマホケース・アクセサリはこれ

iPhoneからPixel 7 Proに乗り換えてから早1年。

こちらもCHECK

Google Pixel 7 Proに完全乗り換え。iPhoneユーザーだったが一片の悔いなし!!

続きを見る

Pixel使いのくせに何だこのタイトルは!?と思われるかもしれませんが、実はこっそりiPhone 15 Proを購入してたんです。

iPhone 15についてはブログやYouTubeでもすでに数多くのレビューが出ているので、今回はスマホ本体のレビューはパスして、iPhone 15 Proのおすすめのアクセサリの紹介をしたいと思います。

やっぱりiPhoneはアクセサリが選びたい放題で楽しいね!

なま

iPhone 15 Pro用おすすめアクセサリ

ケース

iPhone 15 Proのボディはチタンが採用されています。

チタンならではの鈍い艶が美く、本来なら裸で持ち歩きたいところですが絶対に落とす人間としてはそれは危険すぎる・・・ので、なるべくチタンの質感が見えやすい透明ケースを使いたいと思っています。

ケースを選ぶ上での注意点

ケース側面のアクションボタン部分に穴が空いているケースは購入しないことをおすすめします。

ケースの厚み分、ボタン周辺が盛り上がっているためアクションボタンが押しにくくなってしまいます。

iPhone14 Pro/Pro Maxは消音スイッチなのでケースを繰り抜いてあるのが当たり前なんですが、15 Pro/Pro Maxは他ボタンと同様にプッシュしやすい形状であるべきなんですよね。

先行で開発に着手したものの、実際の製品は側面ボタンの仕様が違った・・・ってパターンなんでしょうか。

NIMASO - MagSafe対応ケース クリア

画面の保護ガラスで定番「NIMASO」のクリアケース。

透明なのでチタンの質感がそのまま見えるようになっています。とは言え、ケース自体ががTPUクリアなのでチタンの質感を感じられるかと言われたら全然ありませんけどね。

また、MagSafe対応(ケースに磁石が埋め込まれている)のでMagSafe対応スタンドや充電器などがそのまま使えます。

正直言うと、可もなく不可もなくって感じ。決して悪くないんだけど無個性すぎるかな。

なま

TORRAS - MagSae対応ケース ブラック

「TORRAS」のMIL規格に準拠したMagSafe対応ケースです。

MIL規格とは、アメリカ国防総省が定めた米軍で使用する物資に対する様々な規格の総称なんですが、こういった製品で謳っているMIL規格は耐衝撃性に関してがほとんどですね。

Amazonの製品写真にある背面のリンゴマークが薄っすらと透けている感じが上品で良いな、と思って購入しました。

実際はこんな感じで、公式写真ほどは透けませんでしたがケース自体の質感は最も高いです。(値段も一番高い!)

ボタンもケース一体ではなく別部品となっているためボタンの押し感も一番です!(なんと、カスタムできるよう色違いボタンも付属してます)

質感のバランスが良いし肌触りも良いからこのケースを付けてることがほとんど。

なま

iFace - Hang and クリア

女性のユーザーが特に多いと感じるiFaceケース。その中で今回選んだのはハングアンドというシリーズで、ケース下面にストラップホールがあるタイプです。

今はやりのスマホのショルダー掛けがしたかったんですが、ケースの中にストラップホルダーを挟むタイプは強度的に不安だったんですよね。

ショルダーは頻繁にスマホを取り出すようなシチュエーションではすごく便利ですね。

ボタンの押し感は3種類の中では一番固いように感じました。ケースが分厚いせいでしょうか。

今回のケースの中では唯一MagSafe未対応なので、ケースを付けた状態ではスタンドなどとの密着力が弱いです。

そういったケースの場合、下のような金属シールを貼り付けて無理やりMagSafe化してしまいましょう!

保護ガラス

保護ガラスはスペック的にはどのメーカーも大差ないとは思いますが、今回採用したのはこちら。

実績のあるNIMASO製。

保護ガラスとケースの干渉が唯一の不安部分なので、NIMASOの保護ガラスにしておけば最悪でもNIMASOのケースは使えるだろうという考えです。

結果的にはどのケースとも干渉はなかったし、定番NIMASOで決まりかな!

なま

スタンド

せっかくのMagSafe対応ケースなので、スタンドもMagSafe対応のものを選んでみました。

個人的に非接触充電はあまり好きではない(と言うより信用していない)ので、MagSafe対応=マグネット式という意味で使用しています。

高さや角度の自由度も高く、取り付けたままiPhoneを横向けにするのも簡単ですごく使いやすいです。

スタンド台座部分は重量もあって滑り止めゴムも大きめのものが付いているので、よほどバランスが悪くない限り倒れることはありません。

iPad mini 6にも使えるしコンパクトに畳めてかなりおすすめ!

なま

私がスタンドを選ぶ基準としては、折りたたみを考慮した構造になっているかどうかです。

従って今回は却下しましたが、同じ場所でしか使わないというのであれば有名なUlanziのMagSafeスタンドもありだと思います。

充電器・ケーブル

最近のスマホは、充電器は付属していないですよね。(まぁ付属充電器やケーブルは仕様しない派なので付いてなくても良いんですけどね)

iPhoneに限らずスマホやタブレットに一番おすすめ充電器はAnker - Nano II 30Wです。

これでM1 MacBook Airも充電できるし、何より超コンパクトなので持ち運ぶにも便利なんですよね。

CIO大好きだけどこの充電器だけはAnkerの勝ち!

なま

USB-Cケーブルは今まで使用していたものでも良いんですが、iPhone 15 Pro/Pro MaxはUSB3.2 Gen2の10Gbpsに対応しているため、それに準拠したケーブルを準備するのがベストですよね。

iPhone 15 / PlusUSB2.0480 Mbps
iPhone 15 Pro / Pro MaxUSB3.2 Gen210 Gbps

ケーブルは大好きCIO!

転送速度20Gbps・PD240Wに対応した、現時点で最強のシリコンケーブルです。

なんと、iPhone 15 Proに付属のケーブルはUSB2.0仕様!Appleさんどうしたいの??

なま

iPad mini6もMagSafe化してみた

Xiaomi Pad 6を購入して以来、少し出番が減りつつあったiPad mini 6。

Xiaomi Pad 6を液タブとして使いたいとのことで子供にあげたので、再度ローテーション入りしたのですが、iPad mini 6はMagSafe非対応です。

せっかく購入したスタンドを有効活用したかったのでMagSafe化することに。

MagSafe化と言うと小難しそうに感じますが、背面にメタルシートを貼り付けるだけです。

背面のリンゴマークを中心にこのメタルシートを貼るだけで、スタンドに縦向きでも横向きでもピタッと固定することができるので動画を見たりサブディスプレイとして使用したりとめちゃくちゃ便利になりました。

ミニとは言ってもiPhoneよりはるかに重たいiPad mini 6ですが、スタンドは倒れることもなく普通に使えます。

iPadやiPhoneで兼用できるMagSafe対応スタンドは超優秀!

なま

ケースはESRのマグネットケースを使用しているんですが、このメタルシートを貼った状態でも支障なく使用できます。

iPhone用ケースとiPad mini 6に貼り付けてしまったので今回は試せていませんが、Google PixelなどのAndroidスマホでも簡単MagSafe化ができますよ!

まとめ

Pixel 7 Proは基本性能もカメラもレベルが高いので概ね満足していたんですが、iPhoneのアクセサリの豊富さは圧倒的で他スマホの追従を許しませんね!

今回紹介したケース以外にも魅力的なデザインのものがたくさんありました。

ただ、アクションボタン部分が抜けてて使いにくそうなケースも多数あったので、今後の改良に期待ですね。

-iPhone
-, , ,